桜スポットは景観で楽しもう!

桜スポットは桜の景色だけで楽しむものですか? そんな事はありません!
本当に良い桜スポットは周りの景観も大事なのです。

桜と周りの景観の組み合わせ

例えば音無親水公園なら、大昔の日本にタイムスリップしたような景観に包まれています。
古い橋から見渡す桜、江戸時代を彷彿とさせる情緒ある空間など、まさに桜にふさわしい景色と言っていいでしょう。
桜を楽しむなら、絶対にこういう昔の日本を感じるような公園が一番マッチしているのです。
味気ない景色に包まれた桜と、江戸時代のような風景に同化した桜なら、もちろん後者の方が桜の栄える景色になっているはずですよね。

景観で楽しむなら夜桜もオススメ!

昔の日本を感じさせる景色も良いですが、やっぱり夜桜も良いものです。
そして夜桜なら、都心にあるような桜スポットもなかなかオススメ。
都市の光の中で煌々と輝く桜は見もので、ある意味近未来的でオシャレな桜を眺める事が出来ます。
特に恋人と桜を見るなら、情緒ある景色よりも都心で見る夜桜の方が雰囲気が出るかもしれませんね。

情緒ある景観と都心の景観

ゆったりとお花見をするなら、都心から少し離れた所にある情緒ある公園。
そして恋人とデートをするなら、夜の光の中で桜を見られる都心。
こうやって雰囲気や相手に合わせて、ベストな景観で桜スポットを選ぶ事を強く薦めます。

2016年8月23日 ヨクサロ 景観 No Comments